So-net無料ブログ作成

ラチェットレンチが壊れた&修理 [バイク]

TZRのプラグ交換に使っている、ショートラチェットレンチが壊れてしまいました。


16090501.jpg
KTCのBRC3S
ラチェットの方向を切り替えるレバーが折れてしまってます。
頻繁に使うレバーが樹脂製というのはいかがなものかと思うのですが。



買い替えようかと思ったのですが、調べてみるとKTCのラチェットレンチはリペアキットで修理できるらしいので、修理することにしました。



16090502.jpg
リペアキットBRC3Kを調達。



16090503.jpg
交換はねじを外して中身をそっくり入れ替えるだけです。



16090504.jpg
早速交換開始。
ねじ2本を外してフタを外します…



が!



16090505.jpg
舐めてしまいました(汗)

原因は使用するドライバーのサイズを間違えて、#1のところを#0で回してしまったこと。
ちゃんと説明書に#1と明記してあるのによく読まないから…。



16090506.jpg
結局、リューターでねじ頭を飛ばして取り外しました。
ここまで1時間のロス。
部品がリペアキットに全部入ってて良かった。



16090507.jpg
中の機械を全部取り外します。
交換が必要なのはレバー(と、さっき舐めたねじ)だけなのですが、せっかくなので全部交換します。



16090508.jpg
クロウという部品を取り付けます。
クロウを取り付ける前にコイルスプリングとスチールボールを組み込み、クロウで押さえながらはめ込むのですが、これが非常に面倒くさい。
スチールボールがずれないように細心の注意が必要です。



16090510.jpg
ドライブギアAssyを組み込みます。



16090509.jpg
レバーをタッピングねじで取り付けます。



16090511.jpg
フタを取り付け、ねじを締めて完成。



16090512.jpg
新しい機械になって当たりが出ていないためか、ちょっと固めの手ごたえになりました。

手に馴染んだ工具は修理して長く使いたいとは思っていますが、リペアキットと本体との価格差があまりないので、ちょっと考えてしまいます。



リペアキットは色々あるので、機種にあったものを。



このレンチの場合、リペアキットとの価格差が少ないので買い替えるか迷ってしまう。

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 12

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。