So-net無料ブログ作成

ハンドルカバー装着 [バイク]

寒くなってきました。
毎年この次期になると装着するハンドルカバーです。
そろそろ朝夕の通勤で寒さに耐えられなくなってきたので装着です。

取り付けるハンドルカバーは愛用の「セフティメイト#130」
シーズンになるとホームセンターなどで1000円前後で売られます。
「ボクサーグローブタイプ」といわれる型で、すきま風が少ないのが特徴です。
ハンドル全体を覆うタイプではないので、ブッシュガードを取り付けたままで装着できるのもポイント高し。

以下、取り付け。



P1000147s.JPG
まず、ミラーを取り外し、ハンドルカバーの孔に、グリップとレバーを入れます。



P1000146s.JPG
そのままハンドル根元まで差し込みます。
カバーにある孔をミラーの取り付け部に合わせて、カバーの上からミラーを取り付けます。



P1000145s.JPG
カバーを付属のヒモでミラーの支柱に固定します。


以上、作業時間は10分程度。

このハンドルカバーは毎年冬になると使ってますが、実に快適です。
分厚い冬用グローブも不要で、私の場合は薄手のトライアルグローブで春まで過ごしています。

見た目については賛否両論ありますが、通勤で使用するのでぜいたくは言ってられません。
私のトリッカーにはブッシュガードが付いてるので、カバーは思ったより目立たないようです。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
Coca

はじめまして♪
ハンドルカバーいいなぁ。。。
でも私の愛車ゼファーにはちょっと。。。。

by Coca (2010-02-10 20:18) 

たど

> Coca さん
はじめまして。
nice! & コメントありがとうございます。

>でも私の愛車ゼファーにはちょっと。。。。
そんなことを考えていた時期が私にもありました(笑)
毎日の通勤をちょっとでも快適にしようと背に腹は代えられない思いで導入しましたが、今となってはこれが無いと冬は越せなくなりました。
by たど (2010-02-11 18:15) 

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。