So-net無料ブログ作成

古いヘルメットを修理に出してみた [バイク]

12081314.JPG

現在メインで使っているヘルメットはショウエイのJ-Cruiseですが、以前はアライのSZ-RAM3を使っていました。
今でもJ-Cruiseがメンテナンス中の時などに、SZ-RAM3を使用しています。


しかし、購入から約10年経ち、色々くたびれてきました。
そろそろ引退させるべきかとも考えていたのですが。

そんな時、アライの修理サービスのことを知り、サポートにメールで問い合わせました。

私のSZ-RAM3の問題点は3つ。

16080101.jpg
1.ヘルメット内側のインナーダクトが脱落して紛失
シールド部のブローシャッターから外気を取り入れて曇りを除去する機構ですが、ダクトが失われて使用できなくなっています。


16080102.jpg
2.ウインドシールエッジの破損。
シールド左右のヒンジ部分からの隙間風を防ぐゴムのシールが破損しています。


16080103.jpg
3.あごひものほつれ


内装など交換できるところは良いのですが、これらはユーザーでの交換ができないところなので放置していました。
そもそもJ-Cruiseを買ったのは、これらが修理できるということを知らなかったからなのですが。


翌日早朝に返信があり、修理可能とのことで概算見積金額も書かれていました。
修理はメーカーに直送する方法と、販売店に持ち込む方法があり、持ち込みが推奨とのこと。
こちらとしても送料と代引き手数料を負担することを考えると持ち込みのほうが良いので、購入した2りんかんに持ち込み、修理を依頼しました。

16080104.jpg
約2週間後、2りんかんから修理完了の連絡があり、ヘルメットを引き取ってきました。


16080106.jpg
新しいインナーダクトが取り付けられています。


16080107.jpg
ウインドシールエッジも新しくなっています。


16080108.jpg
あごひもも交換されています。新しいあごひもはスナップとプルタブが黒から赤に変わっていました。


16080109.jpg
ストラップカバーも新品交換されています。費用はあごひも交換に含まれているようです。


16080105.jpg
全体にクリーニングされ、落とせなかったシミ汚れがきれいになっていました。
なお、ヘルメットに貼っていたNCRのステッカーはあごひも交換の際にはがしたそうです(事前了承済み)。


代金はあごひも交換代金のみの3240円。その他は全て無償修理となりました。

ここまできれいに修理してもらえて大満足です。

古いヘルメットを使っている方は、買い替えを検討する前に修理も選択肢に入れても良いかもしれません。
もし修理するなら部品があるうちにしたほうが良いと思います。



後継機種も出ているけど、まだまだ使いますよ。

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 20

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。